きゅうりにアブラムシ

2016/08/11 08:10
夏休みの自由研究にきゅうりを植えたのですが、庭先で日当たりがよくなく、育ちが今ひとつ。花は咲くのにいっこうに実にならずに花が落ちてしまいます。 よく見るとアリが行き来しはじめました。ということはアブラムシ。たしかに葉の裏を持ち上げてよく見てみると細かい点々が。 元気ない、実がつかない、葉が委縮しているなあと思い始めたところで、このようにアブラムシがいました。自由研究ですので、実がつかない理由を説明して、書かせることにしました。 それからテントウムシを見つけて..

続きを読む

自由研究2

2016/07/09 06:56
私事ですが、娘は小学生のとき私と一緒に、近所の海岸で打ち上げられた陶器片集めをしました。その前の年の貝採集につづいての海のテーマです。娘は小さい時から何でも興味があるものは、拾ってくる性格でした。 教科でいえば、社会科と理科でしょうか。なぜ社会科かというと、古い陶器片が混じっていましたので、この地域周辺にどういった焼き物を作る窯があって、どこにどういった経路で運ばれたかなどを調べました。 そして、海を経由して運ばれて、破損したものを海に捨てたという推論を自分なりに..

続きを読む

自由研究は自由に

2016/07/09 06:49
「小さな塾」の児童たちは、すでに6月から自由研究を行っています。もちろん夏休みの自由研究です。テーマはトマトときゅうりの栽培。 去年の「ふうせんかずらのかんさつ」では市から賞をもらいました。それで、ことしもと子どもたちが自分たちでテーマを選びました。 きゅうりはすでに花をつけていますし、トマトは葉の数を増やしています。それぞれ工夫して、押し葉にしたり、種子をテープで張り付けたりしています。時間の余裕があるので、観察の絵や気づいたことを丁寧に書けています。 こ..

続きを読む

自由研究を始める

2016/05/20 14:59
「小さい塾」では小学生たちが自由研究を始めました。理科の内容です。夏休みが終われば、学校に提出するものです。 塾の時間の範囲内でできることをしようと、子どもたちと話し合って決めました。 夏休みに始めるよりは、いまから始めた方が、より広範囲の内容から研究テーマを選択できます。 ちょうど夏休みごろには、適度に内容が充実してくることを期待しています。自分のテーマが決まると、塾の作業の合間に自由研究の文章や観察記録を書くことになります。 それに必要なレポート用..

続きを読む

もっと見る