同音漢字は意味こそ大切

2017/02/15 14:00
漢字をなかなか書けない場合に、こんな理由がある場合があります。 小5ぐらいになると、たくさんの同音異義語を習います。それぞれ漢字で書く際に迷う場合があります。 その理由のひとつは、その語の意味をしっかり理解していないままになっていることです。 漢字を宿題で書き取りするときに、意味をとらえながら理解していかないと、同音異義語が出てきたときに迷います。たとえば、「しゅうかん」には ①歯みがきは毎日のしゅうかんになっている。②1しゅうかんに1回、水泳を習っている。③父がしゅ..

続きを読む

もっと見る