概数の使い方

2016/10/25 07:00
概数はおよその数ともいいます。概数(がいすう)が使えるようになると、買い物のときや、大きな数の計算の大まかな答えの予想などをすることができてたしかめに便利です。   概数は4年生で登場しますが、その後も中学生でも良く使う手法です。この機会に使えるようになりましょう。   例えば、198円のりんごを5個買うとおよそ200×5=1000(円)です。1000円準備してさらに消費税分を払えばいい、というふうにみつもることができます。   それからこういった問題でも概算はそ..

続きを読む

もっと見る