文章題の解き方

2017/03/02 14:00
文章題が苦手な児童をみていますと、読んでいるようで読んでいない場合があります。 つまり、頭に入っていっていないということです。したがって、どんな計算をすべきなのか、読みながら考えていません。 あるいは最初から読もうせず数字だけ探して式を立てようとしている場合もあります。 読む→立式 となってしまい 読みながら考える→立式 というふうにはなっていません。これではどんな式を立てるのか、キーワードとなる語はどこにかかっているのかなどを読み取れてい..

続きを読む

もっと見る