大隅良典先生とノーベル賞

2016/10/04 09:21
うれしいニュースがありました。大隅良典(おおすみよしのり)東工大教授がノーベル賞を受賞しました。これからみなさんが習う中学の理科で「細胞(さいぼう)」が出てきます。生物はみな細胞できています。ヒトではこの細胞という小部屋がたくさん集まってひとりのヒトができています。この細胞の中には、みなさんも知っている葉緑体などの小器官があります。 じつは大隅先生は、この細胞のなかでいらなくなったものを細胞はどうやってかたづけているんだろうとふしぎに思いました。 自分の体の中にごみをため..

続きを読む

もっと見る