自分でやりたいやらせたい

2016/12/25 14:00
冬休みが来ます。この期間で子どもたちは様々な体験をします。べつに外に出かけていって特別なイベントを考えるようなことをしなくても、近所や家庭内でも様々なことを体験して、それだけ成長を示します。 そして小学生低学年のうちは、それこそ何でも自分でやりたいやってみたい年頃です。 それに大人がどれだけ寛容と温かいまなざしを向ける余裕があるかということです。 何でもダメと言ってしまっては子ども自身萎縮してします。かといって安全に配慮しないまま、何でもしていいよというわけ..

続きを読む

もっと見る