選択肢のある問題は

2017/02/13 13:00
お子様がテストや問題集を解くときに有用な情報です。 まだ低学年のうちには、要領よく解くことができないでいることがあります。たとえば、選択肢があり、答えがひとつずつ選択して答えられているのに、元の選択肢で選んだ項目を消さないで解いているようなときです。 もしこのようにやっているときには、選択肢で選んだものを横線を入れていくと残りが解きやすいよ。とそのようにやってみせて、アドバイスしてください。すると、お子様もそのほうが残りを解きやすいことに気づくことが多いと考えます。 こ..

続きを読む

もっと見る