「単位量あたりの大きさ」の考え方

2017/05/21 14:00
単位量あたりの大きさのところで、1個あたり、1kgあたりという問題ばかり解いていると、次のような問題のときに計算式がわからなくなるときがあります。そんな人がいたら読んでみてください。標準よりちょっと上の問題です。 例1.100gが120円の豚肉があります。この肉300gでは値段はいくらになるでしょう。(消費税は考えないとして) 解き方わかりますか。「ええと・・・数字が3つ出てくるし・・・。どれとどれをつかって計算すればいいのかなあ。」。 ふつうの「単位量あたりの考え方な..

続きを読む

もっと見る