選択肢のある問題は

お子様がテストや問題集を解くときに有用な情報です。 まだ低学年のうちには、要領よく解くことができないでいることがあります。たとえば、選択肢があり、答えがひとつずつ選択して答えられているのに、元の選択肢で選んだ項目を消さないで解いているようなときです。 もしこのようにやっているときには、選択肢で選んだものを横線を入れていくと残りが解きやすいよ。とそのようにやってみせて、アドバイスしてください。…

続きを読む

漢字を覚えるには

小中学校では、毎日漢字の書き取りの宿題が出ています。ここでただ漢字を書いてはい、おしまいではなかなかその漢字を使えるようになりません。それではどうすればよいでしょうか。   それには新しい漢字の熟語が出てきて、もし意味がわからなかったら必ず辞書を引いて意味をつかんでおきます。すると…しばらくするとその漢字の熟語の書き取りができるようになってきます。   「なぜ解けるようになるの?」それは…

続きを読む

九九を覚えるコツと大切さ

小学2年生については、2学期の算数のメインテーマは九九でした。これがなかなか手ごわいです。こののちもさまざまな計算に利用されます。したがって九九には要注意です。 いま小学2年生をお持ちの保護者の方々がいらっしゃいましたら、ぜひ検討していただきたいことがあります。 2の段や5の段は問題なく覚えられると思います。2の段の答えは2,4,6,…と数えるときに接した子どもたちもいるでしょうし、…

続きを読む