難しくなった教科書

新学期を迎えて、新しい教科書をもらってきました。小中学校の教科書は、無償で国から配られています。塾で資料として使いたい時にはもちろん実費を払います。 このように教科書は分かりやすくその学年の方針を示しています。その時に身に付けてほしい内容をわかりやすく順を追って書いてあります。 ところが、この教科書、ひと昔前よりはずいぶんもりだくさんになっています。とくに算数や数学などの章末問題の内…

続きを読む

新入学に備えて

この春から1年生というお子さんもおいででしょう。その際に大変なのが学用品の名前書きです。最近はシールになっているものもあり、なかなか便利です。特に算数で使う「数のセット」などの数え棒などには一本ずつ名前を貼ることを学校から要請されることがあります。鉛筆の一本一本、消しゴムにもつけられます。 しかも入学時の説明会ののちに数日後にはその教材を使う、といったようなことも十分あり得ます。したがって…

続きを読む

忘れ物をなくし平常点を上げよう

学校では先生によっては、試験の点数とは別に平常点を多めにつける方がいます。成績をよくしたい人にとっては平常点の部分は切実かもしれません。   でも平常点を先生はみなさんたちのどんなところを見て評価しているのでしょうか。思い当たることもあるかもしれませんから読んでくださいね。ではまとめてみます。   プラスの評価につながる可能性があること ①授業中に発表をする。 ②他の人と協力し合うた…

続きを読む