国語に強くなる


こんなに塾に通っているのに、どうして国語が強くならないのだろうと思うことがないですか。


では、国語でどんな勉強をしていますか。こんなところに気をつけてみてください。


文を読むときに、言葉がわからないことはないですか。その部分を読み飛ばしたり、わからないままにしていませんか。


たいてい国語が得意な人はそういうときは、わからないままにしておくことは気持ち悪いので調べます。もっともよい方法は国語辞典を使って調べることです。


すると、もとの文章の意味がわかるようになります。そうすると、問いかけの意味も自然とわかることが多いです。


思い当たることがないですか。言葉の意味を知ること。これはつまり国語をより深く理解することにつながります。そうしてどんどん深い意味や言葉の色どりをしることができるようになります。


そうなると国語がとけるようになるのも間近です。

この記事へのコメント