夏休みが半分すぎた

夏休みが半分過ぎました。ちょうど折り返しです。海もクラゲが出るようになって、泳げなくなってきました。暑いので、夏休みの映画に連れて行ってもらったり、遊園地に行ったりする人もいるかな。

ですから宿題も半分終わっていれば、間に合うことになります。でも、気をつけないといけないことがいくつかあります。

大方な人はやりやすい宿題から、あるいは手を付けやすいかんたんなものからやろうとします。あなたもそうではありませんか。それはべつにかまわないのですが、それには落とし穴が待っています。

まとめてやりにくい宿題。例えば自由研究や作文、日記、絵などは夏休み終わりにやりがちです。あわててすました経験のあるひともいるでしょう。

そうならないように、ちょうどこの時期はそれらの「やりにくい」宿題にもチャレンジするといいです。むしろやさしい残りの宿題を後回しにして、上の「やりにくい」ものをひとづつ片づけていくといいです。

大人の人は仕事をするうえでコツを知っています。易しいもの、すぐ終わるものからやっていくと、効率よくすべてを終わらせることができます。

みなさんもかんたんなものから終わらせつつ、たまに「やりくにい」ものを織り交ぜながら、やっていくとあきないで、なるべくしんどくなく、おわりがけにあわてないで宿題を完成させられます。

この記事へのコメント