小学校のまとめのテスト

そろそろ公立の小学校でもこの1学期のまとめの時期に入ります。


すると、それぞれの教科でまとめのテストが行われます。最近は過去問題を繰り返し練習しておいて、そのまとめテストを受けるようなところもあります。


したがって大まかな成績を知ることはできても、真の実力がついているかどうかは、やはり、オープン参加の民間で行われているテストをお受けになるほうが、わかると考えます。


入試のある進学先をお考えの場合には、塾に通われたり、ご家庭で保護者の方々が、入試に向けてご指導されたりしていることでしょう。


その場合にも今の実力を把握し、どの程度志望校のレベルに到達しつつあるかどうかを知ることは大切です。


入試をお受けにならない場合にも、中学校では学年で順位を出す学校が多いです。そのときになって初めて、子どもの成績をほかの同級生と比較して、驚かれる方もおられます。


小学校のうちから順位を気にせよと言っているわけではありません。むしろその学期の目標にどの程度届いているか、補強すべき個所はどこかを把握するための指標としてテストの結果を生かしてほしいと考えます。


この記事へのコメント