必修英単語が増える

小学校でも英語が教科になります。今朝の朝日新聞では、必修の英単語が大幅に増加することが記事になっていました。 2020年度実施のようです。したがって、今の小学生はほぼ間違いなくそうなることになります。小学生で600語覚えるようにするそうです。 中学校でも1.5倍、高校でほぼ5,000語覚えるように必修化するそうです。 今現在が高校までに3500語です。やはり1.5倍近くになります。…

続きを読む

英語は反復の継続と英検取得

小学校で英語が行われています。ここ10年余り行われてきた小学校の英語教育も社会によるそろそろ評価の対象の時期にきているといえます。 少なくとも現状でいえることは、このまま内容を変えずに教科として成績がつくとしていったい何がどうよくなるというのでしょうか。 ここに英語が身についていかない原因がありそうです。ひとつは学校でせっかく英語を習っても家で漢字や計算のように反…

続きを読む

中学入試の合否のさかいとは

多くのこのブログをお読みいただいている皆さんにとって、中学の入試の合格ラインが気になっていると思います。 その学校の入試の難しさや志望校の選び方によって違いはありますが、合否を決めるところがどんなところか書こうと思います。 大方の皆さんの受験予定の学校は、偏差値が50の前後プラスマイナス10の範囲に集中しています。この範囲の人なら、この文の内容が当てはまります。 結論を言います…

続きを読む