季節の移り変わりの中で

塾の部屋から外を見るといつもにも増して明るく感じました。そういえば塾の窓の外の柿木のはが9割ほど落葉していました。それで明るく感じるんだと気づきました。 秋も半ばを過ぎ、自然は冬支度を始めました。塾の小学生たちの教科書が「上」から「下」に移りました。そしてひと通り風邪を引き終わったようです。   秋になるとこの学習法で残りこの学年の期間もやっていいかどうか自問自答してみるのも…

続きを読む

夜明け前の金星が明るい

明け方夜明け前の5時半過ぎから6時ごろにかけて東の太陽が昇る前の空の方向に、とても明るい星が見えます。金星(マイナス4等)です。10月26日は西方最大離角といってもっとも高い位置に見えます。今日も非常に明るく見えました。 そして28日にはその左横にはお供のように木星(マイナス2等)があるはずです。さらに低い空に水星もみることができるかもしれません。 このように惑星をまとまって見ることができる…

続きを読む

季節はずれの蛍

先週、塾の授業が終わって帰りの夜道で蛍を見ました。こんな涼しくなる時期に蛍を見たのは初めてでした。木場川のほとりにも少しだけですが蛍がいるようです。浜田川の方が多くいます。 昨年は見られなかったのですが、今年は同じ場所で何度か蛍を見ていました。蛍は、人の暮らしとむすびついた生き物と聞いています。 きれい過ぎても汚くても住めず、ほどよく人が流すものを必要とするようです。里山を背後にも…

続きを読む